賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸でよく聞く敷金礼金

敷金や礼金がかからない賃貸物件の魅力

新しく賃貸住宅への引っ越しというのは、住む街や環境が変わって新居への期待感が高まるかと思いますが、その一方で引越し費用も同時に膨らむことも目を背けてはいけないです。住む地域によって多少費用というのは異ってきますが、最初に賃貸物件の部屋を借りる際には、家賃の数ヶ月分を事前に用意しておくことが必要になってきます。さらに、初期費用として敷金や礼金といった費用がかかる賃貸物件もあります。また、時には仲介手数料や火災保険、前家賃といった費用もかかることもあります。こういった費用がかかりますが、最近は敷金や礼金といった費用を0円にしている賃貸物件も見かけるようになってきています。

家賃や仲介手数料、火災保険、前家賃といった費用がかかる賃貸物件において、敷金や礼金といった費用がかからないのは借主から見れば、かなりの負担軽減になるかと思います。たとえば、敷金が家賃の2カ月分で礼金が家賃の2カ月分といった賃貸物件があるとすれば、これらが一切費用がかからないのですから、かなりお得であると言えるかと思います。当然、こうした敷金や礼金がかからない賃貸物件は、借主からのニーズがとても高いのです。ですから近年においては、こうした賃貸物件が増えてきているのです。

推奨記事