賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸でよく聞く敷金礼金

賃貸の敷金や礼金とはどういった物

賃貸を借りる人は家賃以外にも知っておかなければならない費用があるのは忘れてはならないと思います。その費用なのですけれども、契約の時には不動産屋さんに払わなければならないお金があるのですけれども、戻って来る物もあるのでそれを忘れてはならないと思います。それは、どういったお金なのかというと、敷金、そして、保証金と呼ばれている物なのです。関東の場合ですと敷金と呼ばれるのですけれども、関西の方ですと保証金と呼ばれる事も多いので、これはちゃんとチェックしておかなければならないと思います。

敷金と保証金なのですけれども、基本的には同じ意味を持っているのです。しかし、これはどのような目的で納めるお金になるのでしょうか。これは、家賃の滞納、あるいは引越しをする時に、修理が必要になる場合もあるかもしれません。その場合に、この敷金や、保証金から差し引かれる物なのです。そうする事によって、修理費用が賄われることになるのです。だから、きちんと納めておかなければならないのです。大家さんとしてはやはりこのようなお金を貰っておくと安心なのではないでしょうか。

他にも礼金と呼ばれるお金があります。これも、納めなければならないお金なのです。

推奨記事